夕鉄・夜鉄 略して「ゆる鉄」

親ブログの写真から、夕鉄・夜鉄写真で再構成したブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by NOBUNOBU on  | 

疾走

y20141220-1.jpg
#001


12月としては度重なる寒波の襲来やら、
爆弾低気圧の襲撃などで、

列島は、ここのところ、嵐続きの様相。

何事も過ぎたるは…ですね。



今回のパチリは、
そんな列島模様に関連して、

吹雪の中を疾走する、米坂線の列車。


このときは、前日から猛吹雪&大雪で、
ほぼ1日、列車の運行は大混乱…

翌朝も依然、吹雪いていてどうなることやらと、
心配していたのですが、

始発はなんとか走りました。


吹雪の雪原で、自身雪達磨になってパチリした思いで深きパチリ。




墨絵の様な世界を、窓明かりで照らしながら、
雪煙を上げて疾走する2両のキハと、
去り行くテールランプが、

すんごく心に残ったのでした。

かっちょえ~かった…


■#001
2008年1月14日 JR米坂線

スポンサーサイト
Category : 【JR米坂線】
Tag : 吹雪
Posted by NOBUNOBU on  | 1 comments  0 trackback

ポートレート

y20141215-1.jpg
#001


上総鶴舞駅の何の変哲もない写真。


こういう写真は、
余計なことは書かずに、
ただ、タイトルに思いをこめる。

訪問の方に、じっくり眺めていただくのが一番。

グダグダ書く時間をRAW現像にあてよう…



■#001
2010年3月14日 小湊鉄道

Category : 【小湊鉄道】
Tag :
Posted by NOBUNOBU on  | 0 comments  0 trackback

引込線

y20141210-1.jpg
#001


工業地帯の中に引き込まれた、貨物線。

かつては、
24時間眠ることなく、貨車が行きかうような、

そんな賑わいだったはず。



それが、時代の移ろいと共に、

引込線の鼓動はかすれ、


工場やクレーンなどの、様々な稼動音の中で、

ここだけが、ひっそりと静まり返ってた。



命脈が尽きるのも、そう先ではないかもしれない。


■#001
2007年7月8日 JR鶴見線

Category : 【JR鶴見線】
Tag : 貨車
Posted by NOBUNOBU on  | 2 comments  0 trackback

踏切

y20141204-1.jpg
#001


暗がりで鉄道情景を撮影していると、

踏切の赤い光は、とっても魅惑的。



カメラを構えて、列車を待っていると、

その前に、赤い光が明滅して、

その時が迫っているのを教えてくれる。




蒼の世界に赤く光る、

その時をパチリ。



■#001
2008年11月30日 JR久留里線

Tag : 踏切
Posted by NOBUNOBU on  | 0 comments  0 trackback

切通し

y20141201-1.jpg
#001


霞ヶ浦沿いから、
坂を上って、切通しにやって来た列車。


ここでは、綺麗な夕陽を背景に、
切通しのシルエットを撮りたくて、
通ったけれども、


結局、天候やら、列車の通過時刻やらで、

廃線までに、そんなカットは撮れなかった。




かろうじて、空に赤みが残った、このカットを撮れたのは、
廃線が一週間後に迫る日だったり…




この地での撮影は、二度とかなわない。




■#001
2007年3月25日 鹿島鉄道

Category : 【鹿島鉄道】
Tag : 切通し
Posted by NOBUNOBU on  | 0 comments  0 trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。